お知らせ

NEW : 現在スタッフを募集中です!! 詳しくはこちら

お山のおうちえん

岡山県美作市の上山地区は、なだらかな棚田が何枚も重なる風景が広がる美しい里山です。上山集落の営みや里山の季節に合わせた農的な光景は、子どもたちの原体験・心の原風景となっていくことでしょう。

この里山の上山集落の中、木立や竹林に囲まれた 隠れ家のような場所に「お山のおうちえん」があります。

「お山のおうちえん」では、 子ども達が日々の暮らしから学ぶことができるよう、 循環型の暮らしを実践しています。

幼稚部

子どもたちは「ありのままでいること」をたっぷりと保障されています。 “あなたはあなたのままでいい”。そう実感できる環境の中で初めて、子どもたちは安心して、相手の気持ちにも耳を傾け、自分の気持ちとのおりあいをつけて、しなやかで調和的に生きることを学びます。

小学部

やりたいことをやることでわき上がるエネルギー、好奇心、意欲。

心・身体・頭、そして魂の土台を築くこの大切な時期こそ、徹底的にやりたいことをやりきってほしい。

大人が決めたプログラムではなく、自分の気持ちをしっかりと感じ、のびのびと、やりたいことをする毎日が、自ら考え、主体的に行動する力を育みます。

おうちえんの食

「お山のおうちえん」で最も大切にしていることの1つが“食育”であり、それを支える“農的暮らし”です。お米や野菜を育て、ヤギや鶏のお世話をして、お味噌やお漬物をつくることは、子ども達にとっては、暮らしをつくる遊びでもあり、昔ながらの「生きる知恵」を学ぶ体験の時間でもあります。お昼ごはんもおやつも、旬の食材を使った手作りのものを、温かく家庭的な雰囲気の中で美味しくいただきます。

スタッフ

子どもだけでなくスタッフも、自分が自分でいられる、そんな雰囲気(関係やあり方)の場になることを目指しています。

入学/入園を検討して頂く際に

「お山のおうちえん」は、私たちが一方的に考え、提供する場ではなく、お子さん、保護者さんと「いっしょに創っていく場」であると捉えて下さい。そのため、お互いにゆっくりと気持ちを聴き合う時間を重ねることを大切にしています。

保護者さんの子育ての想い(願い)と、「お山のおうちえん」の教育理念を認め合い、お互いによく理解した上で、入学/入園を検討して頂ければ幸いです。